家族葬の流れ

一般的なお葬式の流れをご案内します。
一日葬や社葬・お別れ会などについてはお問い合わせください。
ご臨終

まず、当社にご連絡をお願いします。病院、施設・お家へお伺いさせていただきます。病院・施設には寝台車にてお迎えにあがりまして、お家、または当式場まで搬送し、安置をさせていただきます。

枕飾り

安置が済んだあと、お線香・拝礼が出来る様に枕飾り(仏教・神道)をさせていただきます。ここで宗教者の方へのご連絡をお願いいたします。仏式の場合はお亡くなりの後、御寺院様の枕教がある場合がございます。

打ち合わせ

通夜、葬儀に関しての打ち合わせをさせていただきます。通夜、葬儀火葬の日程をはじめ、遺影写真の作成、霊柩車、会葬品、祭壇や式の流れなどについてお話させていただきます。

納棺

荼毘(火葬)をされる前日に故人をお棺に納めさせていただきます。
個人の思い出の品などをお棺に納められるものは、最後のお花入れ、出棺までにご用意ください。※金属、ガラス類はお控えください。

火葬

紀南地方の風習で、お通夜の前に荼毘(火葬)をされる方もいらっしゃいます。親族の方で「お通夜に間に合わない」「故人ともっとゆっくり過ごしたい」という方がいらっしゃる場合、当式場に安置できますので、告別式の前、後の出棺ももちろん可能です。

お通夜

各地域、宗教者の方々に合わせたお式の流れで執り行います。

告別式

各地域、宗教者の方々に合わせたお式の流れで執り行います。

納骨

当日、墓場への納骨、また四十九日法要などの後日に納骨される方もいらっしゃいます。

忌明け(食事)

食事スペースをご用意いたしております。ゆっくりと個人を偲んでおくつろぎください。また、一人前ずつのパック料理や、大人数でも対応のきくお寿司の盛り合わせ、オードブルなど、ご自由にお選びいただけます。